東京 口臭治療 渋谷 歯科東京|いびき・口臭治療が得意な歯医者です。渋谷駅徒歩3分 東京都渋谷区道玄坂2丁目29-19 関口ビル4F

「別腹」を解明

2016.11.07

美味しい物を食べると満腹だったはずなのに、更に食が進むそんな現象が「別腹」と云われていることでした。 大阪大学歯学研究科のカン・ヨンナム特任教授と豊田博紀准教授のグループがラットの実験で「別腹」を解明しました。 美味しいものを食べると満腹だったはずなのに美味しいものを見ると食欲が増すのは、これまでの研究で知られていますが、そのメカニズムは分かっていませんでした。そこでグループは食欲を増進させる効果が知られている「アナンダミド」と呼ばれる物質をラットの脳に投与してどのような反応が起こっているか観察しました。 その結果アナンダミドを投与すると、はじめに脳の中のうまみや美味しさを認識する神経が活発に活動し、それに続いて隣にある胃腸の働きを調節する神経も活動しはじめました。グループによりますと、胃腸の働きを調節する神経が活動すると胃の内容物を小腸に送って胃に空隙をつくり、満腹だったのに食欲が増すと考えられるということです。今回の研究結果を応用すると過食を防いだり、生活習慣病の予防のための食品や薬の開発につながるとのことです。

 

 

 

今年の菊花

 

00040003 DSC_0009 DSC_0008

DSC_0010 DSCN0965 DSCN0971 DSCN0972

PAGE TOP