Menu

満足して働ける環境は自分で選ぼう

食事

介護福祉士の仕事は、特定の施設や事業所に所属して働くスタイルが一般的です。正社員やキャリアアップを目指し、努力を続ける方も少なくありません。一つの事業所で長く働くことができれば、安定した生活につながるでしょう。一方で、自由度の低さや人間関係問題といったデメリットも存在しています。介護福祉士としてより好条件で気軽に働きたいと思う方におすすめなのが、派遣というスタイルです。派遣会社に登録したら、時間や条件に関する希望を伝えましょう。それに合う求人情報を紹介してもらえます。派遣される期間も決まっているので、精神的な負担も少なくなるでしょう。この働き方を選択する際に重要なのは、派遣会社との信頼関係です。派遣会社も増えていますから、雰囲気や口コミも重視しながら選択しましょう。

正社員にはない魅力とは

男女

介護福祉士として派遣で働く際には、正社員にはない魅力があります。その一つが時給の高さです。介護職は給料が低いと思われがちですが、派遣で働く場合、時給は高く設定されがちです。効率よく働いて収入アップを目指せるでしょう。「正社員のようなボーナスがない」と思う方もいるかもしれませんが、所属する会社によっては、ボーナスや昇給制度を持つこともあります。頑張れば頑張るほどにお給料が上がる仕組みであれば、モチベーションが高まる方も多いのではないでしょうか。また日払いや週払いなど、幅広い給与支払い方法に対応してもらえる点も、派遣ならではのメリットだと言えます。こうした特徴を頭に入れて、正社員以外の自分らしい働き方も検討してみてください。

広告募集中